三陸の山に生きる

自然豊かな三陸(気仙沼・南三陸)でのびのびと生きている大卒林業男子のブログです☆

私が林業男子になったワケ

今年の春(4月)、私は大学を卒業し、地元の森林組合で現場作業員として働き始めました\(^o^)/ 

 

私が山(森林)での仕事・林業を志望した理由のは以下の通りです☆

 

①学生時代から自然の中で体を動かす仕事がしたかった。

今だから言えますが、私は戦後から世間で当たり前に言われてきた「22で大学を卒業・卒業見込みで過酷な就活(人によっては大学院にも進学)→給料の高い仕事・正社員・結婚・子育て・マイホーム→60くらいで定年退職→のんびりして自分のやりたいことをやる」といった普通の生き方をせず、(大学時代に借りた奨学金を返済しながら)自分の好きなように人生を過ごしたかったのです。

 

②今までの経験や学んだことを活かして森林の本来有する機能(木材、山菜やキノコなど様々な恵みをもたらす、自然災害を緩和する、二酸化炭素を吸収するなど・・・ 詳しくは林野庁のホームページで)を上げていく仕事に携わりたくなったから。

近年日本で多発して深刻になってる土砂災害や野生動物による農業被害を防ぐにはこれらの被害をもたらしている荒れた山を放置せず、手入れする必要があります。

 

明日からは、下刈り作業が続きそうです。熱中症にならぬよう「社会貢献」「自己実現」できるように楽しく頑張りたいと思います♪

 

次回は、私の地元である気仙沼三陸について林業男子の視点から発信できればと思っています。